楽しそうだ!英・中・韓

仕事 / 映画 / 読書 / 語学 / 音楽 / わんちゃん

CALL ME BY YOUR NAME

f:id:kenessence:20200701194324j:plain

2018年の大ヒット映画「君の名前で僕を呼んで」 サントラレコード

 

7月になりコロナ前のような日常に変わりつつある日本ですが、実際には状況はさらに悪化しているのではないかと思えてなりません。一方、経済面ではどの業界も逼迫した経営状態。

私はこのブログを7ヶ月毎日投稿し続けて気付いたことがあります。それは「やっぱり、映画が好き。映画館で映画を鑑賞することが何よりも至福だな」ということ。だから映画館で映画を観て、映画文化の光がなくならないことを願っています。

外国語を学んでどう活かすか?海外との行き来、外国人の方との交流が極端に減少してしまった時だからこそ、映画は外国語を使える絶好の場だなと思っています。自分が話せない言語に出会って、2時間ほどずっとその言語を耳にしていると強く興味が湧いてきます。近ごろでは、スペイン語の映画を続けて2作品観たので、実はいまエンジンがかかっている状態です。

ただスペイン語習得は挫折を繰り返してきたので、オンラインとかで学びの交流会の場ができたらいいなと、勝手に思い立った時に聴きたい一枚。

 

以前ラジオDJをしていた頃、中古のレコードプレーヤーとアンプを購入。好意にしてくださっていたレコード店オーナーからはスピーカーをいただく。レコードから流れる音楽がこの上ない幸せなひと時を演出してくれることを実感。何の変哲もない日々の一コマに、音を楽しむエッセンスを注いでいく・・・。おすすめしたい状況などはあくまで個人的見解ですので、あまり気になさらない程度にお楽しみください。