楽しそうだ!英・中・韓

仕事 / 語学 / 読書 / 映画 / 音楽 / わんちゃん

『21世紀の資本』

f:id:kenessence:20200529143509j:plain

 

 

 

 

From money to philosophy in the post-coronavirus age

 

 

 

 

21世紀の資本

【映画情報】

監督:ジャスティン・ペンバートン 監修:トマ・ピケティ

出演:トマ・ピケティ、ジョセフ・E・スティグリッツ

原作:トマ・ピケティ「21世紀の資本」(みすず書房

原題:Capital in the Twenty-First Century / 2019 / フランス=ニュージーランド

自称シネマフリーク。数年前から一年に100本以上の映画を映画館で鑑賞。もともと映画館で映画を観ることに全く興味がなかった私。しかし、生きている英語を学ぼうと映画館に立ち寄ったところ、忽ち映画のとりこになってしまう。今では行きつけの映画館がいくつもあるほど。以前の作品や最新作など、映画館で観てグッときた映画にワンコメントを添えてご紹介いたします。