楽しそうだ!英・中・韓

仕事 / 映画 / 読書 / 語学 / 音楽 / わんちゃん

新トピック 『ととのう🍛スパイス』1

f:id:kenessence:20200522221304j:plain

若どりミンチとトマトのカレー



 

 

塩を控えめにしたけど、いろんなスパイスが絡みあって旨みが生まれる。

まずまずの出だし。

 

 

 

 

昨年末、通訳として同行したテレビ撮影でインド人留学生の方から本場のインドカレーをご馳走になった。とても美味しかったので思わず「すぐお店を開いた方がいいよ」と力説してしまう。数種類のスパイスを加えて味を整えていたが、側で見ていてとてもわくわくした。日本にもあるカレーだけど、スパイスや調味料にはこだわりがあるよう。とりわけインド料理でのスパイスの位置づけは、たいへん興味深い。  

以前からカレーは大好き。グルメ番組の仕事を担当していた時は、県内だけでなく県外の有名店にも足を伸ばすこともあった。もちろん自分でも自宅で何度となく作ってきた。

今回、改めてスパイスに注目するきっかけになったのは、コロナ騒動の中、免疫力が取り沙汰されていることに疑問を持ったから。納豆だったり、ヨーグルトだったりが突然に売れ行きがよくなり、店によっては品切れになるところもあった。「これがいいらしいよ」と言われたらすぐに飛びつき、何も検証しないで信じ込んでしまう。恐らく免疫力というのは日々の積み重ねによって体に築かれていくものだろう。

自身の食生活を振り返っていると、ふと頭の中にカレーが浮かぶ。カレーを作る際に使うスパイスは横文字のものばかりだが、よく考えてみればそのほとんどは漢方薬と同じであることに気づいたのだ。(恥ずかしながらかなりの出遅れ)

「自分で毎日スパイスを使った料理を作って食べていたら、健康的だ」

当然のことを自説しているだけだが、自分自身が府に落ちることが大切。しかも去年ぐらいから体調を気にしているところもあったし、この自粛で多少ふくよかになったのでこれを機にダイエットにも一役かってくれるかも、などとやる気を支える理由も用意できたところで、始めた次第である。形から入る性格の私は、現在スパイス箱を探し中。よい出会いがあればいいな。

ちなみに、開始から4日が経ったが体の変化が起きている。

ちょっとやる気が出てきた。

 

 

ととのう🍛スパイス