楽しそうだ!英・中・韓

仕事 / 語学 / 読書 / 映画 / 音楽 / わんちゃん

弱点こそ強み⁉︎

【ことばを学ぶ】では、一念発起して独学で語学に取り組み英・中・韓を習得、通訳・翻訳家になるまでのストーリーを綴ります。語学にご興味のある方々に少しでもお役に立てればこの上ない喜びです。

f:id:kenessence:20191216224338j:plain

以前は英語のリスニングがとても苦手でした。現在の通訳業務に携わっていることからは想像も出来ない程、リスニングが大嫌い。そのため大学生の頃は自分にとって都合の良い将来の夢を思い浮かべていました。

「英語を活かしたいけど通訳や複雑な翻訳はできないから、絵本の翻訳ぐらいなら楽勝」

もしその当時の自分に説教をすることができるのなら、愛のムチでもってみっちり指導してやりたいです。(そもそも絵本もほとんど読んだこともなかったのに…なんて失敬な言い分なんでしょう。我ながら、心底不快になります。)

 

しかし、身辺整理を終えた後の私は以前とは全く変わりました。敢えて自分が苦手なこと、つまり弱点を洗いざらいノートに書き出し、ありのままの英語力と向き合うことにしたのです。リスニング、スピーキング、ライティングなど課題は盛り沢山。大学卒業後全く英語を使うこともなく生活をしていたため、また一からのやり直しという状態でした。

 

しかしながら見方を変えれば、この苦手=弱点を克服することができた暁には、なりたい自分に近づけるのではないか。

「弱点こそ、自分の強みになる」と考えました。

同時に「ハリウッドスターの隣でインタビュー通訳の仕事をする」という大いなる目標を心に掲げたのです。

 

今現在その目標はまだ達成はされていませんが、必ずや機会を得て活躍すると確信しています。良い意味で自分自身に期待をすることはとても大切だと思います。

 

次回の 「ことばを学ぶ」では、実際に学習に取り組む前に行ったことを記します。

 

 

今日のことば

I’m not afraid. I was born to do this. / Joan of Arc

(私は恐れない。これをするために生まれてきたのだから)