楽しそうだ!英・中・韓

仕事 / 映画 / 読書 / 語学 / 音楽 / わんちゃん

『ギフト 僕がきみに残せるもの』

小倉・昭和館にて Givers have "NO WHITE FLAGS" at ALL. ギフト 僕がきみに残せるもの 【映画情報】 監督:クレイ・トゥイール 出演:スティーブ・グリーソン、ミシェル・ヴァリスコ、エディ・ヴェダー 原題:GLEASON / 2016 / アメリカ 自称シネマフリーク…

ガンコ者

最近ごはんをむしゃむしゃ食べないリオンさん。 理由はわかっているのです。 いつものレギュラータイプのコリコリさんではなく、ライトタイプに変更したから。 年齢を気遣ってのことでしたが、態度が急変。 確かに油分が少ない分、食欲をそそる匂いは弱いか…

The Köln Concert / KEITH JARRWTT

昨晩ネットニュースを見ていると「キース・ジャレット」という名前が目に入ってきた。 どこか見覚えのある名前だなと思ったら、15年以上前にいただいたレコードに名前を発見。 当時ラジオDJをしていた頃で、番組に出演されていたレコードショップのオーナー…

映画エッセイ 映画館と映画があたえてくれるもの

noteの映画エッセイ。 今回は、映画館と映画について書きました。 note.com シネマ・タイムズ

『わたしは金正男を殺してない』

What is JUSTICE? わたしは金正男を殺してない 【映画情報】 監督:ライアン・ホワイト 原題:ASSASSINS / 2020 / アメリカ 自称シネマフリーク。数年前から一年に100本以上の映画を映画館で鑑賞。もともと映画館で映画を観ることに全く興味がなかった私。し…

クッキー缶

昨日、仕事終わりに地下街のカルディに立ち寄りました。 急に食べたくなった辛めん2袋とブラックアップルティーの薄めて飲むものを購入。 帰り際に見つけたわんちゃんの絵がてんこ盛りに描かれた、こちらのブリキ缶を発見、一目惚れ。中身は2種類のクッキー…

相思相愛

ハリーくんちの境内にて。 見つめ合う二人。 でもそれだけ。 わんちゃんの会話の仕方は興味深い。 わん🐾らぶ

寝る子は育つ

「寝る子は育つ」とはよく言ったもので、 リオンさん、9歳にして絶賛成長中です。 散歩をしていると、以前からのわん友の方々から、 「大きくなりました?大きくなりましたよね。」 と、念押し付きで質問されるんです。 ここ1ヶ月ぐらいの間で、急に。 初め…

映画エッセイ 『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』

noteの映画エッセイ。 今回は『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』です。 note.com シネマ・タイムズ

『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』

公開日当日 始発列車に乗車 いままさに呼吸を整え、冷静に日本の有り様を見直すべき時だと思う。 劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 【映画情報】 原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊) 監督:外崎春雄 2020 / 日本 自称シネマフリーク。数年前から一…

『ドルフィン・マン ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ』

No thinking, Just relaxed To 'breathe' effortlessly. ドリフィン・マン ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ 【映画情報】 監督:レフトリス・ハリートス 出演:ジャック・マイヨール、ジャン=マルク・バール 原題:Dolphin Man. The Story of Jacques M…

映画エッセイ 『82年生まれ、キム・ジヨン』

noteの映画エッセイ。 今回は『82年生まれ、キム・ジヨン』です。 note.com シネマ・タイムズ

『メイキング・オブ・モータウン』

MOTOWN IS LEGEND メイキング・オブ・モータウン 【映画情報】 監督:ベンジャミン・ターナー、ゲイブ・ターナー 出演:ベリー・ゴーディ、スモーキー・ロビンソン、マーサ・リーブス 原題:Hitsville: The Making of Motown / 2019 / アメリカ・イギリス合作…

映画エッセイ 『異端の鳥』

あらたにnoteで映画エッセイをはじめました。 第1回目は『異端の鳥』です。 note.com シネマ・タイムズ

『82年生まれ、キム・ジヨン』

가두는 사람, 갇히는 사람. (閉じ込める人、閉じ込められる人) 82年生まれ、キム・ジヨン 【映画情報】 監督:キム・ドヨン 出演:チョン・ユミ、コン・ユ、キム・ミギョン 原題:82년생 김지영 / 2019 / 韓国 自称シネマフリーク。数年前から一年に100本…

『異端の鳥』

What are humans for? 異端の鳥 【映画情報】 監督:ヴァーツラフ・マルホウル 出演:ぺトル・コトラール、ステラン・スカルスガルド、ハーヴェイ・カイテル 原題:The Painted Bird / 2018 / チェコ・スロヴァキア・ウクライナ合作 自称シネマフリーク。数…

俯瞰的

近ごろよく耳にする「俯瞰的」という言葉。 リオンさんを少しだけ離れて、俯瞰的に眺めて見てみた。 う〜ん、やっぱりかわいい❤️ ・・・でも、中身はちょっとおバカ。 ということで、俯瞰的であろうとなかろうと、まったく変わりなし。 そもそも「俯瞰的」っ…

『行き止まりの世界に生まれて』

Projecting myself to their realities, I'm getting to realize that I can overcome the gap. 行き止まりの世界に生まれて 【映画情報】 監督:ビン・リュー 出演:キアー・ジョンソン、ザック・マリガン、ビン・リューほか 原題:MINDING THE GAP / 2018 …

トリコになる

公園の後に訪れたBIOTOPといういまどきのおしゃれ〜なお店でランチ。 外のカウンター席を特別に用意してもらいました。 リオンさんにはしばらく休憩タイム。 ヤリイカのてんこ盛りサラダ バルサミコ酢がしっかりと利いた白ワインにピッタリなサラダ。 ヤリイ…

いい眺め

いい眺めだな、あはは〜ん、いい眺めだな、あはは〜ん♫ 先週末の蚤の市の後、大濠公園にも行ってみる。 やっぱり人がいっぱいだったけど、 目の前に広がる水面を見ていると、やっぱり気分がいいものですね。。。 この後訪れたお店がサイコーでした。 明日の…

『フェアウェル 别告诉她』

Good lie has placebo effects. 表示热情的关怀的谎话有安慰剂效应。 フェアウェル 别告诉她 【映画情報】 監督・脚本:ルル・ワン 出演:オークワフィナ、ツィ・マー、ダイアナ・リン、チャオ・シュウチェン 原題:The Farewell / 2019 / アメリカ 自称シネ…

蚤の市 参上!

日曜日は蚤の市へ。 なんだかんだあって、結局1年半ぶりにやってきました。 正直、ある程度の人混みは覚悟しようと思っていたけど、ここまでとは。。。 通常の2倍以上。いやそれ以上の人混みでした。 残念なことに、いつもの行きつけのお店はどこも出店して…

『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』

악행에 시달린 진실은 언젠가 밝혀지고, 반드시 벌을 받는다. (悪事に苛まれた真実はいつか明るみになり、必ずバチが当たる) ブリング・ミー・ホーム 尋ね人 【映画情報】 監督:キム・スンウ 出演:イ・ヨンエ、ユ・ジェミョン、イ・ウォングン、パク・ヘ…

『浅田家!』

舞台挨拶中継 ワンコメント・シネマ100回記念 私は6年間ずっと言い続けている 「東京五輪、東京五輪」と浮かれている人々の裏側で、絶望の淵に追いやられ、大きな悲しみに打ちひしがれている大勢の人たちがいる。残酷にも、時は平等に訪れ、不平等に過ぎ去っ…

『マティアス&マキシム』

Deep Love turns Acute Jealousy. マティアス&マキシム 【映画情報】 監督:グザヴィエ・ドラン 出演:ガブリエル・ダルメイダ・フレイタス、グザヴィエ・ドラン 原題:Matthias et Maxime / 2019 / カナダ 自称シネマフリーク。数年前から一年に100本以上の…

ダースベーダー

ダーダーダー ダーダーダーダーダー ダー ダーダーダーダーダッダーダッタダー♪ バースベーダーの曲ともに登場。 ダースベーダー・コンちゃんです。 頭の中のプレーヤーで自動的にこの曲がかかってきます。 飼い主さんいわく充電式のライトらしい。 でも、や…

ぷんぷん

さくらちゃん、さくらちゃん 呼びかけてもあんまり目を合わせてくれない。 おかしい。。。 別のわんちゃんママが「あら、チョコたん、元気?」と一言。 私、お名前、間違えてました? そりゃ、そっぽを向くよね。 ぷんぷんだよね。 その後、「チョコたん、元…

吠えられる

最近ロン毛ヘアーでイメチャン中のレオくん。 レオくんは、なぜか私を見つけるとご覧の有り様に。 「ワウォ、ワウォーん、ワウォーん」 しばらくずっと吠えられてしまう。 なかなかの吠えっぷり。 どうもパパさんが好きすぎて、吠えてしまうらしい。 でも、…

甘えるオメメ

なんとなく撮った一枚。 コンちゃんはいつもおっとりとした雰囲気を醸し出しているけど、 この甘える瞳は一段とのほほ〜んとした気持ちになります。 穏やかな表情、いいですね。 わん🐾らぶ

『MIDNIGHT SWAN』

与えて、与えて、ようやく本物に近づく。それが幸せ。 MIDNIGHT SWAN 【映画情報】 監督:内田英治 出演:草彅 剛、服部樹咲、田中俊介、吉村界人、真田怜臣、上野鈴華 2020 / 日本 自称シネマフリーク。数年前から一年に100本以上の映画を映画館で鑑賞。も…